ダイアモンドヘッド

ライフル銃所持に関するお知らせ

Notice concerning possession of rifle


警察庁・(財)日本体育協会・(社)日本ライフル協会
(社)日本クレー射撃協会・(社)日本近代五種/バイアスロン連合

 以上5団体の協議により、平成18年9月1日より各団体の射撃競技に使用するライフル銃は、  各団体経由で日本体育協会の推薦が受けられる事になりました。


 所持できる条件
 1 日本クレー射撃協会・ランニングターゲット部会の入会暦1年以上の者
 所持できるライフル銃の種類
  ・リムファイアライフル(口径5.6mm・単身単発ボルト式)各2丁-小口径
  ・センターファイアライフル (口径6.5mm以下・単身ボルト式)各2丁-大口径
  (平成21年12月4日より警察庁通達で部会の指定する銘柄となります)
  ・エアーライフル (口径4.5mm)-エアーライフル

 ◎エアライフルは14歳~17歳の低年齢者推薦可能
 ◎スモ-ルボアライフルは18歳~19歳の低年齢推薦可能

銃の使用目的は(標的射撃)に限定し(狩猟用)へ目的変更はできません。


 所持の方法
 1 エアーライフル低年齢者推薦以外は{資格認定協議会}にて定められてた基準  に達した場合に限り推薦有資格者とする。
 2 資格認定競技会は20発競技として、基準点は次のように定めてる。
  ・大口径から小口径の所持は80点以上
  ・小口径から大口径の所持は110点以上
  ・ARから小口径、大口径所持は100点以上
  ・スラッグから小口径、大口径は70点以上
 3 日本クレー射撃協会ランニングターゲット部会員として、今後一年間に2回以上  の公式射撃大会に参加することが絶対条件となる。


所持する為の経費
・ライフル銃に関する講習 3000円
 (日本ライフル射撃協会発行の講習会証書でも使用可能)
・推薦手数料
 スモールボアライフル1通 7000円
 ビックボアライフル1通12000円
 推薦書の記載事項訂正1通 2000円
 認定証書1通 5000円
 推薦保証書1通 5000円
・資格認定競技会1回 5000円


 〇 以上が日本クレー射撃協会経由、日本体育協会推薦によりランニングターゲット部会の  ライフル銃所持に関わるルールの抜粋です。

 問い合わせ先は(社)日本クレー射撃協会部会事務局

 〒180-0011
 東京都武蔵野市八幡町1-3-18-104 事務局長 中村二朗
 Tel&Fax 0422-51-6306
 e-mailでの問い合わせはこちらから

 〒232-0061
 神奈川県横浜市南区大岡3-26-26 推薦委員長 長瀬三代蔵
 Tel&Fax 045-741-3254


 日本クレー射撃協会ランニングターゲット部会
 部会長 長瀬三代蔵